女子力UPで目指せ、恋愛体質!!

世の中数多くいる男と女。その中でこれだ!!という運命の人を見つけるのってなかなか難しいことですよね。でも、学生時代の私の周りの友人たちはみんな当たり前に恋愛して結婚して、子供産んで…って、当たり前のようにしている。何で私だけ一人ぼっちなんだろう?と考えてしまう。私の何がいけないの?って。
親の言うとおり、頑張って勉強して六大学に入学して、学生時代の恋人は大切にした方が良いというサークルの先輩に言われた通り、同級生の恋人を作り、大切にしてきた。迎えた就職氷河期、一緒に頑張ろうねと約束していた彼は、自分の可能性を試すには、日本じゃないんだって海外に飛び出して行ってしまった。そんな中、何十社と受けて何とか親も納得する今の会社に就職できた。折角巡り合ったこの会社で認めてもらうために、男勝りに働き続け、気づいたら昔の歌ではないけれど、親が年老いていっている…。親が若くて元気なうちに自分の輝いているウエディングドレス姿を見せてあげたい、そういう思いがアラサーを迎え一気に膨れ上がってきている私。一昔前のトレンディードラマを休みの日にCSで見ていたら、当時の若手美人女優が「どうしても、クリスマスまでには結婚したいの~。」って言っていたけど。この場合のクリスマスって12月25日という意味ではなくて、25歳までにはってことらしい。最近では、女性の社会進出が盛んで、25歳なんてまだまだ働き盛りだったし、そんな歳で結婚なんてしたら、逆に今まで高い学費をかけて育てた娘をそう簡単に嫁に行かすわけにはいかないわなんて、親に怒られてしまいそうだったし。
そんな私の最近は、飲み会の誘いも段々と減り始めてきて、こうなったら、来るもの拒まずではないけれど、常に自分の中の女子力磨いて恋愛体質を上げておかないとって思い始めたりして。お休みの日は眠っていたいのを我慢して、ネイルサロンの予約入れてみた。そうしたらどうだろう?何か心がウキウキし始めた。誰かに見せたいって思った。女って不思議、たったこれだけで恋愛モードのスイッチが入る。来週には、美容院の予約も入れてみた。少し伸びてきた髪の毛を春に向けてカットしてもらった。同僚には気づいてもらえないレベルだけれど、自分の中では確実に春になった!!これで、今週末の飲み会にも、楽しんで臨めそう。別にこの飲み会だけに勝負をかけるつもりはないけれど、ここで何も起こらなくても、一人くらいとは連絡先を交換してみよう。そういうやる気って大切。期待していない時のほうが良い男がくる確率が昔っから高かった私だから、敢えて気のないふりでの飲み会へ。気のない素振りが効いたのか、二人の男性と連絡先の交換に成功し、今は二人を大切に、あれやこれやとバッティングを避けて連絡を取り合っています。二兎を追うものは一兎も追えず、とは昔の話。二人と上手にやっていくことこそが、今時の恋愛事情って割り切って、ドキドキした毎日を送っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です