結婚式は、お互いの意見を合せるのが大変です。

私は彼氏と5月頃から、結婚式場を探し始めました。
私の希望は親族が遠方なので宿泊や会場までのアクセスが便利なように、ホテルでの挙式を希望していましたが、彼氏の希望はよくあるホテル挙式ではなく、もっとオリジナルに自分達の式が行える所でした。
彼氏の実家は結婚式を行う予定の市内から1時間もかからず、学生時代の友人も近くに住んでいます。
泊りが必要はなく近ければ別にホテルに拘りませんが、こちらが招待する人達に配慮をしたいのに、私の気持ちを何で汲んでくれないのかと少し腹がたちました。
まずはどのような会場にするかが決まらないと見学も出来ないので、ホテル挙式は諦めて結婚式場のみの場所を見に行きました。
1件目は挙式パックが安くて衣装を持ち込みも料金の加算は安価で、会場も特に悪くありませんでした。
しかし一日の結婚式を5組以上行う事が多くて、控え室は2、3室しかないので挙式の時間が近いとブッキングはしないように気をつけるが、慌ただしいと説明を受けて辞めました。
2件目もお得なプランがある式場でしたが駅から遠くて、普段の話し合いは花嫁だけでエステやドレスの事で行く用事があるため却下。
3件目は駅からも近くて1日2組限定なので、日中や夕方の挙式でお互いにかぶる事が無く静かに出来ると説明を受け外観や内装も素敵で三月に結婚式を開催したかったので、そこに決めました。
式場が決まってからもお互いの招く人数や交通費、宿泊費などで揉めました。
途中で面倒になり結婚式を止めたくなりましたが、両家の親が式は行うものだと考えており、親戚も遠方なので顔合わせをする機会も簡単には開催が難しいなどを考慮すると中止には出来ません。
準備が進んでドレス選びになると、気分も上昇してきます。マーメイド型にしたかったので、希望のドレスを選び、アクセサリーも好きな形が見つかると当日が楽しみになりました。
先に入籍をしたので夫と事前撮影をした時は、メイクさんのお陰で綺麗になり機嫌が良かったです。
結婚式はトラブルも無く無事に終わり、新婦は感動をするんでしょうが、私は安心の方が強かったです。
意見の食い違いも、お互いに時間をかけて話せば納得しました。
一緒に人生を共にするのはこれからなので、お互いの譲り合いは大切だと感じます。